債務整理の報酬はどんどん下げられているので、賢く債務整理を行ってみましょう。

激化する債務整理の価格競争

MENU

債務整理の報酬が下げられていることによる価格競争

実は今、債務整理の価格競争が行われています。

 

多くの事務所で債務整理の依頼者を取り合っている状態なのです。

 

最近では電車内の広告枠などでも債務整理を行っている弁護士事務所などの広告を多く目にするようになりました。

 

各法律事務所は客の奪い合いに躍起になっています。

 

 

なぜこのような現象が起きているのでしょうか?

 

答えは、
『派手に宣伝する事務所』と『まったく宣伝を行わない事務所』の二極化
なのです。

 

街中やインターネットで目にする多くの広告ですが、決して全ての事務所で広告戦争をしているわけではありません。逆にいえば、数多の事務所の中でそのような派手な宣伝を行っているのは一部と言えるでしょう。

 

その他の事務所はほとんどが規模が小さかったり、広告に対する知識が少なかったり、広告にお金をかけようとしないところなのです。

 

 

依頼

 

では、『派手に宣伝する事務所』と『まったく宣伝を行わない事務所』では、
どちらに依頼すれば良いのでしょうか?

 

 

 

『派手に宣伝する事務所』のメリット

広告をたくさん出している事務所は、それに伴い多くの顧客・事案を抱えています。
規模も大きなところが多いです。

 

メリットとしては、他に負けないようにと価格を安くしている点です。
より効率的に、スピーディーに、迅速に問題を解決してくれると思います。

 

とにかく安い報酬で債務整理を行いたいとお考えの人にはこちらがおすすめです。

 

デメリットについてはこちらをご覧ください。

 

 

『まったく宣伝を行わない事務所』のメリット

このような事務所は主に、口コミや紹介などから仕事を依頼されます。

 

1件1件丁寧に、親身になって話を聞いてくれると思います。

 

ただし、規模が小さいとそれだけ専門家の数も少ないということになります。
畑違いの問題に対しては、あまり働きは期待できません。

 

 

 

このように違いはあるものの、全体的に債務整理の報酬はどんどん下げられています。
このチャンスを逃すことなく、賢く債務整理を行ってみてはいかがでしょうか?