過払い金請求は、その道のプロに依頼するのが一番の近道と言えるでしょう。

過払い請求は法律家のプロにお任せ

MENU

過払い金請求は専門家に依頼しましょう

近年、過払い金請求が債務整理の要となってきています。
利息法が改訂され、多くの方が過払い金を請求できる立場となりました。

 

そんな中、消費者金融として有名だった武富士などの金融機関は、過払い金の返還に追われ、とうとう倒産してしまいました。

 

もちろん、この他にも、小さな街金も次々と潰れているのが現状です。
市民から見れば、高い利息を取っていた金貸しが潰れるのは、いい気味に映るかもしれません。

 

しかし、何も彼らも悪気があってその利息でお金を貸していたわけではないのです。
外国人に、過払い金の話をしようとしても、理解されないという事実があります。

 

 

例えば、目の前にバスとタクシーがあったとします。
バスは200円で乗れますが、最短時間ではないし、バス停から目的地までは歩かなくてはいけません。一方タクシーは、700円かかりますが、最短時間でドアtoドアが可能です。
みなさんはどちらに乗るでしょうか?

 

消費者金融からお金を借りるということは、タクシーに乗ることです。

消費者金融

さらに、過払い金を求めるということは、タクシー運転手もしくはタクシー会社に、バスとの差額の500円を支払えと言っているということになります。

 

常識的に考えれば、まずありえない状況ですよね。
しかし、今の日本はこれが可能なのです。

 

そして、本当に多くの方が、過払いの請求を行っています。

 

そのため、消費者金融の必要書類の提示など、渋るに渋っている状況です。
本気で取りにいきたいのなら、弁護士にお任せすることをおすすめします。